川棚大崎半島を走った!

9月某日・・・

川棚観光協会のホームページを見つけました!こんな地図が・・・

これは!走れるコースを発見!!

オートキャンプ場スタート! → 大崎キャンプ場 → サイクリングロード → 遊歩道 → サイクリングロード → 海水浴場 → オートキャンプ場ゴール!

これでいきます(走ります)!

大崎半島の入り口にはこんな看板があります。

その後十字路があって、左へ曲がるとスタート地点の「オートキャンプ場」です。

オートキャンプ場には、たくさんの猫がいます。癒してくれます。

スタート地点のオートキャンプ場にはトイレもあります。

キャンプ場もかなり高機能で休日にはかなりの人が来るみたいです。


スポンサーリンク

オートキャンプ場 スタート!(0.0km)

それでは早速スタート!

スタートしてすぐに「大崎キャンプ場」に入ります。海岸沿いをしばらく走ります。

海が近くてとても気持ちよく、癒されながら走ります。

 

川棚町の海はすごくきれいで景色も最高です。


遊歩道へ(約1.0km)

1kmほど走ると、「遊歩道」に入ります。ここから強烈なアップダウンの始まりです。いきなり小川こえてコースに入ります。

 

コースは舗装されたコンクリート道と砂利道が交互にやってきます。

ヘアピンカーブの上り坂、砂利道に入って倒木を越えて、

 

休憩ベンチがあったから、休もうかなぁと誘惑と戦いながら、長い階段を下り、

 

激しいアップダウンを超えながら、2回目の倒木!

 

途中「釣り人に告ぐ」看板あり、釣り人はこんな激しい道を来てまで釣りを楽しむんですね。また、それが良かったりするのだろうか?

そういえば、道にはたくさんのかにさんがいます。踏まないように気をつけてください。あっ、それとイノシシが掘り起こした跡も発見!

 

約2.3km地点ではじめての分岐点!これを右に行けば、ランコース!左に行けば、海に出ます。今日はとりあえずランコースへ!

さぁ、ここまでくれば遊歩道が終わりに近づきます。最後に滝が癒してくれます。

 

約2.5km地点で遊歩道が終わり、ここからは、車が入れない「管理道路」へ落ち着けるかと思いきや・・・


管理道路へ(約2.5km)

ここからも、平坦なし!!超過酷コース!途中、木と木の隙間からは新西海橋と針尾島無線塔

 


公道とは言え・・・(約3.5km)

約3.5km地点までが管理道路で、車が通れないよう車止めがあります。そしてそして、中間点過ぎくらいになるところでトイレがあるのもいいですよね(^^)

 

ここからは、少し緩めの坂があります。公道とは言えあまり人も車も通らず走りやすいです。

約5.0km地点で大崎海水浴場に突き当たります。左手には「国民宿舎くじゃく荘」があり宿泊もできるみたいです。その横には「川棚温泉しおさいの湯」もあり、帰りにでも寄っていけますね。いや~、かなりいい環境です!

 

おっ!ちょうどこの日は中学駅伝の東彼杵郡予選があっているようでした。中継所にさしかかり運よくたすき渡しが見れました~。そして、Y字路を右へ行き、あと少し!

 

そして、大崎半島のモニュメントを過ぎ、まっすぐ行けば、スタート地点のオートキャンプ場です。最後の交差点を右に行くとたくさんの孔雀がいるく「くじゃく園」です。ぜひ行ってみてください!

ゴ~ル!!!!!!1周5.7km


今回のまとめ

  1. スタート地点はトイレもあり、駐車場もたっぷり。ついでに猫から癒される。
  2. 最初の1kmは平坦海岸沿いの走りやすい道。距離を測れば1kmのトライアルもできる。
  3. 遊歩道はコンクリートと砂利土道の交互。アップダウンが激しくクロスカントリーに近い道
  4. 遊歩道は、枯葉があり滑る恐れがある。イノシシ、蛇の形跡あり。釣り人もよく来るようだ。
  5. 後半の管理道路は走りやすい上にアップダウンも豊富!公道も車少なし!
  6. 近くに温泉あり!最高の環境。

オートキャンプ場  くじゃく園  くじゃく荘  しおさいの湯

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク